MENU

福岡において包茎手術をする際のクリニックの選び方について

福岡は九州最大の都市であることから、多くの人が生活をしています。したがってここには専門性の高いクリニックもたくさんあり、九州各地から悩みを抱えた人がやってくるのです。
そんな福岡には、包茎の悩みを抱える男性も多くいます。しかし多くの医療機関があるだけに、どこの病院やクリニックで包茎手術を受ければいいのかわからないという人もいるのです。そのような時の医療機関の選び方について記述をします。

 

福岡で包茎手術を行っている病院やクリニックについて情報を集めたい時には、ランキングサイトを参考にすることです。ランキングサイトを見れば、福岡で人気の包茎手術を行っている医療機関が一目でわかります。手術を受ける際には誰であっても緊張をしたり不安を抱いたりしますが、多くの人に選ばれているクリニックであればそういったことも解消されます。ランキングサイトにはすでに包茎手術を受けた人の声も記載されていることから、同じ悩みを克服した人の意見を知ることができとても有用です。

具体的な包茎手術でかかる料金・費用

具体的に包茎手術を受けることでかかる料金ですが、その程度によって左右されやすいといえます。そもそも、実際に診察してもらってからでないと料金が決められないのはありますが、相場は目安となる金額が決まっているのが大きいです。手術のやり方によっても変化してくるわけですが、包茎手術でも切開する必要があるかどうかでも料金が前後してくるケースも少なくないです。保険の範囲内でできる治療として希望しているのであれば、包茎の種類の中では保険が適用される包茎手術を受けることができる場合もありえます。

 

詳しいところは相談してみるとわかりやすいですが、料金は最終的に会計するまではわからないこともありがちです。予算がはっきりと決まっているなら、とりあえずは無料のカウンセリングを受けるタイミングで伝えておくと対応してもらえる可能性が高いです。インターネットで相場を知っておくとクリニックを比べる材料ともなってくれたりもします。

包茎についての基本を知ろう

包茎について説明すると、男性の場合は陰部にペニスがありますが、生まれたばかりの時にはペニスを保護するために皮を被った状態となっています。これは正常な事なのですが、成長するにつれて陰茎の皮膚が後退する事によって亀頭が露出するようになります。ところが中には亀頭が露出しない人もおり、ペニスがそのまま皮を被った状態の事を包茎と言います。包茎には三種類あり、仮性包茎、真性包茎、そしてカントン包茎があります。それぞれについて簡単に説明します。

 

まず、仮性包茎は最も割合が多く、平常時には皮を被った状態ですが勃起時には皮が剥けたり自分で手で簡単に剥く事が出来る包茎です。真性包茎は包皮口が非常に狭いか、包皮と亀頭が癒着しているために皮を剥く事が出来ない状態の包茎です。そして、カントン包茎は平常時にはどうにか亀頭は露出する事が出来ますが、包皮口が狭く無理に剥くと包皮が陰茎を圧迫してしまいます。ひどい場合になると壊死してしまう事もあります。

更新履歴